FIRST ヘアカラリスト 吉田京介のブログです

Kyosuke Yoshida

FIRST KICHIJOJIでヘアカラリストをしています。美容師ですが髪は切りません。ヘアカラーのみの美容師です☆



#コンテスト vol.11 審査なんておこがましいことしましたよ

JHCAのコンテストの審査をさせていただきました

JHCA
日本ヘアカラー協会は
全国で地区ごとにブロックに別れていて
予選を行う。
4月の東京での全国大会へむけて。

ちなみに東京の本選は2時間半の間に
ヘアカラーデザインと仕上げを
シャンプーもして行う
多分業界唯一のコンテスト。


今回は

京都ブロックのコンテスト

実は予選はほぼこんな本選と同じ環境で
2時間半でライブでシャンプーして
仕上げまですることはなくて

京都だけがほぼこれをしているような気がします

京都は環境が整っていて、、
本当にすごい

いや違うな。なんか表しにくい。

いや何より、
人がアツい
から自然と協力してくれる
メーカー、ディーラーさんがいて

プレイヤーズファーストに
コンテストに挑める

本選の予行演習ができる環境

羨ましい、、、

今回も中野製薬さんが
だだっ広い体育館のようなスタジオを
無償で提供してくださり、、
(これ外観。。)もはや学校の体育館。

アツい戦いがおこなわれました★

だから本当にアツくて京都は勉強になるし
何より自分のモチベーションがあがります。

そんな中



審査集計中に

セミナーを。。
しましたよって話。


コンテストの意義ってなんだろうって。

実は。
会場に入った瞬間に
違和感を感じたんですよね。

あれ?モデルさん。
全員金髪だ。
タラレバ娘に出てるKEY並みに金髪だ
カラリスト的にこの表現ないけど、、
金髪だ。。。

えっ??

あっそーだJHCAだ。


JHCAのコンテストって

始まる前に
ブリーチで思いっきり抜いた状態で
スタートして
それぞれ彩っていく。。。
 
ん???

いつまでもそれでいいのかな??
って。

常に変化があることこそが
コンテストの意義な気がします
時代の流れ、トレンドを読みつつも
それに挑戦することこそが

そして新しい刺激と発信をする場に
このコンテストもなったらいいな
僕もまだまだ挑みますよって
偉そうに語っている図


僕はバージン(真っ黒)の状態から
今年のトレンドのコンテストで
活きるようなスタイルを作っていくわけです。

いい話しが出来たかわかんないけど、

常に少し違って
狙いに行くんじゃなくて
今自分が一番カッコイイと思うモノを作りたいと思う今日この頃。

そしたら自分の
時代に合ってるか、技術があるかもろもろ
の物差しが図れるし

もしかしたら。
一瞬で自分の人生が変わるし
その髪型でモデルさんの人生も変わると思うので。


僕も頑張ろう。


京都の皆さま
本当にお世話になりました

おまけ
最後ベロベロまで飲みました
アツい話しでしたね

Befine の高橋こうじくん
シアンメイキャップルームの柴田りょうすけくん

******************

FIRST Haircolorist

吉田京介

KyosukeYoshida

instagram:→コチラ 

facebook:→コチラ

mail: colore.oggi@gmail.com

******************

Colourist Kyosuke Yoshida Blog FIRSTヘアカラリスト吉田京介のブログ

FIRST hair colourist 吉田京介

0コメント

  • 1000 / 1000